NativeCamp

No.409 4月15日(月) キャリアブレイク!!🗡️

地図屋
地図屋

いらっしゃいませ 地図屋でございます。

本日は2024年4月15日(月)道標日記No.409です。 ご来店ありがとうございます。

 昨日は家族でキャンピングカーで旅行に行ってきました🚌私の夢の一つがキャンピングカーを運転して旅行することだったので、夢が叶いとても嬉しいかったです。またその記事もアップしていけたらと思っています😌

さて

🪧道標 【 油断は大敵? 】

👂耳勉強 【 仕事のモヤモヤに効くキャリアブレイクという選択 】 学識サロンさん

 今回の道標日記は  

を紹介させていただいております。

私の習慣が、皆さまの夢のお手伝いになれば幸いです。

夢への地図を描くお店 World Map 5 🗺 どうぞ ゆっくりしていってくださいね😌

🪧道標 【 油断は大敵? 】

今日の道標
今日の道標

🪧油断は大敵? 

ダラけるのは油断しているから。

油断はしない方がいいけど、張り詰めた糸を緩めることは大切ですよ。
ダラけるのは自分をおざなりにしていること。
リラックスするのは自分を大切にしていること。

油断は大敵、余裕は大切☕️

地図屋

地図屋
地図屋

Today’s English Diary🇳🇿

“Complacency is your enemy; relaxation is your ally.”

👂耳勉強 【 仕事のモヤモヤに効くキャリアブレイクという選択 】 学識サロンさん

地図屋
地図屋

👂今日の耳勉強は

学識サロンさんの【 仕事のモヤモヤに効くキャリアブレイクという選択 】

最も学んだこと💮

・キャリアブレイクとは?

 キャリアブレイクとは、キャリアの中にあるブレイク期間のことで、一時的に休職・離職し、仕事に就かない期間をもつことで自身にとって良い効果があることをいう。これは造語でも必殺技「キャリアブレイク!」でもなく、アメリカなどでは一般的に使われていることばなのである。仕事を辞めて落ち着いて考える時間を設けることで人生が好転していく可能性がある。

 どうしても迫られる選択肢は、「今の会社でこのまま働き続けるか」「転職する」の2つになってしまうが、第3の選択肢がキャリアブレイクである。このような選択肢があるということを知っておくだけでもよい。「仕事を辞めてもいい」「そう生きている人がいる」と分かるだけでも人生が生きやすくなる。

 この本は実際に500人以上の離職経験者の本音をもとに書かれていて、キャリアブレイクした人の大半が「キャリアブレイクしてよかった」と回答している。

・復職後のパーパス型とスラッシュ型

 無職と違うところは、ニートのように労働意欲がないわけではなく、苦しみや葛藤もありながら人生について考えている人、これがキャリアブレイクである。「どうせ働くなら納得感を持って働きたい。」そのためにあえて休んでいる人のことである。

 自分の人生で本当にやりたいことはなんなのか?を探すので、無職=無価値な時間ではなくて、例えば資格のスクール通ってスキルアップを目指したり、ぼんやりしながら人生の軸について考えてみる。このように、普段とは違う環境に身を置く事で新しい発見につなげていく。

 マイクロソフトの創業者ビルゲイツも「Think week」といって半年に一回は一週間まるまる普段の業務から離れることを習慣にしている。山にこもって誰とも連絡を取らず、完全に一人の環境で普段読まない本や論文を読んで自分の思考を整理している。超一流の人ほど、“休む”ことを重視している。

・キャリアブレイクをしている人とは復職する人が多い

 キャリアブレイク後は、大きく分けて3つの道がある。

・元の会社に戻る復職 

・元の会社と違う会社に就職する転職

・フリーランスや個人事業主といった起業

この3つのパターンが多い。その中でも“復職”を選択する人が圧倒的に多かった。

復職する時にも特徴があり、

離れている間に、改めて今までの仕事を続けることに納得できた パーパス型

復職する時に自分のやりがいや趣味や仕事を小脇にして抱えて戻っていく スラッシュ型

 この2つに分かれる。割合的にはスラッシュ型に多く、例えば

 営業マンをしながらカメラマン 大学教員をしながらピアノ講師 看護師をしながらYouTuber など、本業とは別に 本当にやりたいことをやってみる。

キャリアブレイクをしている間に新しいやりたいことを見つけて、それを小さな生きがいとして本業の小脇に抱えて復職をする

 今までは一つの仕事一筋で、どうしてもそれに囚われていたが、自分がやりたいことを同時にやっていることで良い意味でリフレッシュができる。なので、本業に囚われて心をすり減らすこともなくなる。このスラッシュ型の復職は、他のことをやることで本業も楽しくなってくることを実感できる。

地図屋
地図屋

👂今日の耳勉強を振り返って…

今回の耳勉強での“キャリアブレイク”は本当に初耳で、衝撃的な学びでした!

まさしく、正社員を退職して自分にピッタリと当てはまったのです!

私の場合は、正社員を辞めて、でもその仕事が好きなのでパートとして働きつつ、より自分を成長させるために通信制大学に通っているので、パーパス型とスラッシュ型が混ざったようなかたちなのかなと思います。

 でも、正社員を一度離れたことで、改めてこれまで自分がやってきた仕事に大きな“意義”と“納得”を感じることができました。その、自分が感じていたものが、“キャリアブレイク”というものなのだと気づけたこと、言語化されたことがとても大きな学びになり、退職したことをさらに前向きに思えるようになった動画でした。

この動画をつくってくれた学識サロンさんには本当に感謝しております😆ありがとうございました!!

地図屋
地図屋

👂今日の耳勉強で紹介された書籍はコチラ🫱 📙

地図屋
地図屋

本日もご来店ありがとうございました。

毎日が皆様にとって素敵な日になりますように

それでは

Have a nice dream day.🎫✈️

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました